体験型ワークショップのお知らせ

大原富枝文学館では、開催中の「幕末維新写真展」にちなみ
10月5日(金)と6日(土)に、文学館入館者を対象に湿板写真家・林道雄さんによるワークショップを行います。幕末当時に近い技法で坂本龍馬の肖像写真を鶏卵紙に焼き付けます。
午後10時と午後1時30分からの開催で参加費は無料、所要時間90分の楽しい体験型ワークショップです。

◆鶏卵紙焼き付け体験◆
各回10名まで。事前申込優先。
定員未満の場合は当日も受付、希望者多数の場合は抽選となります。
〈事前申込のご案内〉
大原富枝文学館までTEL・FAXいずれかで①希望時間②人数③代表者氏名④当日連絡先を添えてお申込ください。

また、10月7日(日)と8日(月)には、林道雄さんが幕末当時のガラス湿板写真機で、入館者の記念撮影を行います。両日とも午前10時・11時、午後1時30分・2時30分・3時30分までに文学館受付に集合、各回2組までの撮影で、希望者多数の場合は抽選となります。ガラス湿板写真は一組につき1枚。完成写真は後日発送で、送料のみ参加者負担です。
林道雄さんによる、またとない記念写真撮影にご期待ください。

◆ガラス湿板写真撮影体験◆
事前申込はございません。各回2組まで。
希望者多数の場合は抽選とさせていただきます。
ガラス湿板写真は1組につき1枚となります。
完成までの時間を要するため、後日発送となります。
参加費は無料ですが、送料のみ参加者のご負担となります。

事前予約や質問・お問合せは大原富枝文学館までよろしくお願いします。