刺繍作家「HAIBI」による企画展関連ワークショップ開催&パーツ募集!

企画展「hers-彼女があいした時代のひとしな―」のスタートにあわせ、11月23日(金・祝)にワークショップを開催します!

講師は、高知県在住の刺繍作家「HAIBI」さん。世界各国を旅して出会ったモノ・コト・ヒトとの出会いをもとに、それを刺繍で表現しているアーティストです。

 

◆参加型展示プロジェクト「みんなでつくるさくらのき」ワークショップについて◆

当日は大きな布製の「さくらのき」が登場。

みんなで持ち寄ったパーツを組み合わせて、花・枝・葉っぱ、そして桜に集まってくる虫や動物など、好きなモチーフを制作し、「さくらのき」に取り付けていきます。

小さなお子様からお年寄りまで無料で参加できますので、11月23日(金・祝)はぜひ文学館にお越しください!

 

◆「さくらのき」のパーツを募集しています!◆

会期中、作品に使うパーツを来場者のみなさまから常時募集しています。ご家庭で使わなくったハギレ・ ボタン・ビーズなど、文学館にお持ち込みください。

 

◆HAIBI ワークショップ◆

日  時:2018年11月23日(金・祝)10:30~16:30(受付開始10:00)

受付場所:大原富枝文学館にて常時受付。

予  約:0887-76-2837(大原富枝文学館)

参 加 料:無料

※10:30~、13:30~は「HAIBI」さんによる展示解説と朗読サークル「潮騒」の朗読会を実施します。

※ワークショップの参加料は無料ですが、大原富枝文学館への入館料が必要です。

※当日参加も可能ですが、お電話での事前予約をオススメしています。

予約時に➀氏名➁参加人数③当日の連絡先をお伝えください。

 

◆ワークショップ実施の流れ◆

1)参加希望者は大原富枝文学館に入館・受付。

2)企画展鑑賞後、本山町プラチナセンターに移動・ワークショップにご参加ください。

3)16 :30 から、作品を文学館内に展示。企画展開催期間中、どなたでも作品制作にご参加いだけます!

企画展チラシ crick ⇒ hers ―彼女があいした時代のひとしな―