感謝をこめて『志国高知幕末維新博』

志国高知幕末維新博が平成31年1月31日で終了となりました。

第2幕の地域会場として大原富枝文学館も幕末維新博に参加をしましたが、皆さまのおかげをもちまして、多くの方にご来館をいただきました。本当にありがとうございました。

今年1年、大原富枝文学館では、本山町に縁のある「大原富枝」と「野中兼山」という2人の人物の、時代を超えて交錯する場所をメインテーマにし、野中兼山が広めた南学の流れから幕末維新への歴史を紹介してきました。
企画展第1弾『兼山語録』、第2弾『49-野中兼山と西郷南洲 非業の死を遂げた二人の英傑-』、第3弾『特別巡回展-幕末維新写真展』、そして今開催中の第4弾『hers-彼女があいした時代のひとしな―』
この幕末維新博特別企画展で、私たちも多くのことを学び、成長できたのではないかと思っています。
幕末維新博は終了となりますが、これからも皆さまに楽しんでいただけるような企画展を開催しますので、これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

第4弾企画展『hers-彼女があいした時代のひとしな-』は、3月31日まで開催しております。また、企画展入口に設置されている参加型展示「みんなでつくるさくらのき」プロジェクトも進行中ですので、引き続きご参加ください。