第2回「お花講座」を開催しました

第1回に引き続き、「いけばな小原流」泥谷由里さんを講師にお招きし、3月2日(土)に大原富枝文学館サロンで「お花講座」を開催しました。今回はお節句に合わせ、桃の花が準備されました。

剣山へ桃の枝を挿すのに少しコツがいりましたが、ピンクや紫色の薔薇が桃の花とともに春の優しさを表しているようで、心が躍ります。

講師:泥谷由里さん
「いけばな小原流」本部研究院講師に師事、
小原流2級家元教授

次回の「お花講座」は4月28日(日)で、これまでの型にとらわれない、グラスを使ったアレンジを予定しています。詳細が決まりましたらホームページでお知らせいたしますので、ご参加よろしくお願いします。

(イメージ写真)