第6回「大原文学ミニ講座」に向けての朗読練習

9月29日(土)に今年で6回目となる「大原文学ミニ講座」が開催されます。
毎年、多くの方に参加していただいているミニ講座ですが、
今年は月琴奏者の山﨑はるかさんによる演奏や、高知城歴史博物館 志国高知・幕末維新博地域支援担当学芸員の小林和香さんによる講演会と、幕末維新博に因んだ盛沢山の内容となっています。
また、多くのお客様に「感動しました」というお声をいただく高知県立嶺北高校生による 朗読~大原作品を読む~ も、行われます。今年の作品は「本山一揆(滝山一揆)-高石左馬之助謀反のこと-」で、本山の歴史に因んで選ばれた作品です。
出演する高校生は夏休みから練習を重ね、熱心に取り組んでいます。
本番のステージにご期待ください!
(高知県立嶺北高校生と、朗読指導に当たられる元高知放送アナウンサー・北川博子さんと嶺北高校国語科教諭・吉本先生)

「本山一揆」は大原富枝生誕100年を記念して、平成24年8月6日から高知新聞で9回連載された歴史小説です。この作品は書籍化されていませんので、嶺北高校生による朗読を文学ミニ講座でお楽しみください。
文学ミニ講座は定員100名(先着順)で、参加費は無料です。
れいほくの里「どんぐり」さんのパン(ジャムパン・クリームパン・ようかんパンの三種類)も会場で販売します。是非お越しください!