大原富枝文学館について

大原富枝の写真『はじめにお読みください』

      コロナウィルス感染対策ガイドライン_s

     ******  ******  ****** 

大原富枝の生涯の歩みと、作品を展示室で紹介しています。生原稿など貴重な資料展示に加えて、代表作の「婉という女」にスポットを当てた大原富枝の世界を展開しています。
サロンでは、大原富枝著書の閲覧やビデオ鑑賞等で、ゆっくりとおくつろぎいただけます。 また、当館主催のイベントなどの企画展も随時実施いたしております。そして、大原富枝の心を現した「茶室・安履庵」は広く愛好家の方々に開放しています。
本山町は、大原富枝のふるさとであり、作品「婉という女」のふるさとでもあります。嶺北の山村、吉野川の美しい流れを誇るふるさと。 この場所の温もりによって作品と人を表現したいと考え、大原富枝の指導のもと、心やすらぐ文学館をつくりました。
来館いただいた方々には、ゆったりとした時間を過ごしていただければ幸いです。

イベントカレンダー

2
3
4
6
7
8
9
10
11
大原富枝の会による「お茶のお接待」 10:00
大原富枝の会による「お茶のお接待」
7月 11 @ 10:00 – 15:00
場所:大原富枝文学館 茶室『安履庵』 大原富枝の会による「お茶のお接待」は参加申込不要です。 参加費は不要ですが、入館料が必要になります。
「定期朗読会」 14:00
「定期朗読会」
7月 11 @ 14:00 – 14:45
「定期朗読会」朗読作品 大原富枝:随筆「”自家製”多忙」「夏の夜の怪談」 茨木和生:『季語を生きる』より「清流の魚」 ※朗読作品ほか、変更になる場合はHPにてお知らせします。
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
27
28
29
30
31

お気軽にお問い合わせください。0887-76-2837受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ
PAGE TOP
MENU